韓国語で文法~아/어 놓다(두다)の意味・活用・ポイント

~아/어 놓다(두다):~ている、~ておく

使い方

他動詞の後ろに「~어/아 놓다」、または「~아/어 두다」をつける。(아/어型)

ポイント

  • 韓国語で文法~아/어 놓다(두다)は「~ている、~ておく」。
  • すでに完了した動作が継続している様子を表す表現。
  • 活用する動詞が自動詞の場合は「~어/아 있다」を用いる。

例文・使用例

ナンソン トチエソ ペ タリ カルチド モルゲヌンデ ヤグル ジュンビ ヘ ノアッタ
낯선 토지에서 배 탈이 날지도 모르겠는데 약을 준비 해 놓았다.
慣れない土地でお腹を壊すかもしれないので薬を準備しておいた

トンセンウン パンエ クン セゲチドルル プチョ ノアッタ
동생은 방에 큰 세계지도를 붙여 놓았다.
弟は部屋に大きな世界地図を張っている。

ヨルリン ムヌロ チミパン ゴッ カッスムニダ
열린 문으로 침입한 것 같습니다.
開いていたドアから侵入したと思われます。

Pocket

スポンサーリンク

韓国語で文法~아/어 놓다(두다)の意味・活用・ポイント」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 韓国語で文法~어/아 있다の意味・活用・ポイント

  2. ピンバック: 韓国語で文法~어/아 있다の意味・活用・ポイント

コメントは停止中です。